2012年12月


のんきなアタイと猫2匹

先日夜寝ていたら「オロロロびちゃーっ!」という音が聞こえてきました。


そう、猫が吐きおったのです。


ただの「オロロロ」だけだったら固形タイプなので朝でも平気ですが

「びちゃーっ」が伴っているとやっかいですので仕方なく起きて掃除することに。


白丸がその辺にいて、おそらく彼が吐いたのですが

モノが見当たりません。


メガネをかけて探すのも面倒だったので、あきらめて(早い)またベッドに戻ると

今度は「カシカシカシ」とカーペットをかく音が。


黒丸はUNKO以外にもろーげーなどにおいのするもの?に

反応してこのような行動をとります。

(カリカリにもするので汚いものというよりニオイの強いものに反応?)


なので起きて黒丸が示した場所を見るとありました。

2冊の本の上に…

ん~…ここかあ、そう…


それはともかく

教えてくれてありがとう、黒丸!



ロボットいつもありがとうございますロボット

  

↓クリックしていただけると
ランクが上がり嬉しいです。
よろしくお願いします☆

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


のんきなアタイと猫2匹


のんきなアタイと猫2匹

夜ベッドにみんな勢ぞろいすると「よーし、出発だ~」という気持ちになります。

どこへかはわかりませんが楽園か、もしくは夜のドライブか…。


猫友に同意を求めましたが「そんなことは思ったことがない」とバッサリ言われました。

ニャハハ(・▼・)



ロボットいつもありがとうございますロボット

  

↓クリックしていただけると
ランクが上がり嬉しいです。
よろしくお願いします☆

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


のんきなアタイと猫2匹



のんきなアタイと猫2匹

「母の遺産」は前から売れていましたが、

大佛(おさらぎ)次郎賞を受賞して最近また売れてきました。


私も読みたいと思っていましたがまだ読んでません…。



この手の間違いはよくあることなので

頭の柔軟性が大事だなと思っています。


先日も「英語の国からのぞいてみれば」という本を聞かれたが

「落語の国からのぞいてみれば」だったり


「世界から猫が消えたなら」は

「猫がいなくなった」「猫が消えた」みたいな本ありますか?と

皆正確に言えなくて面白い。


まだこれらは全然良いほうで


「○○新聞に載っていた本!」(しかも1週間前)とか

「今売れている辛らつなエッセイ」など

ヒントがものすごく少ないものはキツイ。


まあでも、それを探し当てた時はすごく嬉しいんですけどね(^~^)




母の遺産―新聞小説/中央公論新社

¥1,890
Amazon.co.jp

ロボットいつもありがとうございますロボット

  

↓クリックしていただけると
ランクが上がり嬉しいです。
よろしくお願いします☆

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


のんきなアタイと猫2匹



のんきなアタイと猫2匹

アラームよりも強力な目覚まし。


時計や机の上に置いた小銭、めがね、本などを床に落として

私を起こしてくれる優れもの!


ただし、お茶が入ったコップなどは

片づけが大変だから寝る前に片付けることがポイントだよ!


電池ではなくカリカリ(ダイエット)で動きます。

冬はあんかの役割も。




ロボットいつもありがとうございますロボット

  

↓クリックしていただけると
ランクが上がり嬉しいです。
よろしくお願いします☆

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


のんきなアタイと猫2匹


黒丸が、ソファーの角にフィットしています。
photo:01



あんた、それ変だよ。
photo:02

「フガフガほっとけ!」

白丸、肉がはみ出てるけど。
photo:03

「お母さん、気のせいだよ!」

…さよけ。


そしてこちら、姉の家のももちゃん。
こちらもDB⁈かと思いきや三キロのスマートレディですよ(。-_-。)
photo:04


「ペロッ」



iPhoneからの投稿

↑このページのトップヘ